GPSデバイスをフォースアップデートする方法 
この作業には、WINDOWSまたはMAC パソコンが必要となります。
(作業時間:約5分)

フォースアップデートにて、GPS本体のリフレッシュ作業を行う事が可能です。
(デバイスの設定・保存データは保持されます)

GPSデバイスに各不具合が発生した場合、下記操作にて多くの事を改善できる可能性があります。

■リフレッシュ作業にて改善が見込める症状
・スマートフォン・各センサーとのペアリングの不具合
・GPSデバイスに表示される数値の誤差
・文字化け・言語表示の不具合
※スマートフォンのOS更新時・他社センサーをご使用の場合に一度お試し下さい。

■フォースアップデートの操作方法

1 . パソコンから「GPS Root」より、アップデートファイルをダウンロード
※言語選択を「日本語」へ変更後、下記操作をお試し下さい。

フォースアップデート

フォースアップデート

※PC環境により、Mac・Windowsいずれかのファイルをお選び下さい。

2. GPSデバイスをUSBケーブルを介してPCと接続し、保存したファイルを開く →「Update Alert」は、いいえを選択
※ポップアップされるUpdate Alert「はい」を選択すると、各データの保存方法をご確認頂けます。


ファームウェアアップデート

3. 付属の純正microUSBケーブルを使用してGPSデバイスをPCに接続。
■ご注意■
必ず付属の純正microUSBケーブルを使用してください。 用途の異なるケーブルを使用した場合、正常なアップデートが行えないだけでなく、 本体故障や発熱,火災の原因となり大変危険です。
・USBハブやキーボードなど周辺機器のポートではなく、パソコンのUSBポートに直接接続してください。
・複数のUSB機器との同時接続を避けてください。

4. フォースアップデートの開始
Advanced→Force Updateを選択、選択後「OK」にてフォースアップデートがスタートします  

フォースアップデート

Macの場合、メニューは画面の上部Appleアイコンの横にあります。

フォースアップデート

5 .完了するまでケーブル接続を解除しないようご注意ください。   
完了後「OK」を選択する事で、本操作が完了します。

フォースアップデート