HOME » SUPPORT » ASSOS製品保証について
ASSOS SUPPORT

ASSOS製品保証とリペアプログラム


WARRANTY & REPAIR PROGRAM

ASSOS製品は長期に渡ってご使用頂けるよう充実したアフターフォローをご用意しております。
詳しくはご購入頂いた販売店へご相談ください。

製品保証について

ASSOSは、製品が製造工程が原因による欠陥を2年間保証します。
保証には、ご購入販売店のレシートと製品に付属している保証カードが必要になります。
必ず大切に保管してください。
製品に問題が発生した場合、ご購入頂いた販売店にご相談ください。

保証カードについて
このカードは、個別の登録番号(WRN)がつけられ、ASSOSがすべての製品情報、例えば型番、色やサイズを追跡できるようになっています。 このカードが無い商品やバーコードが記載されていないカードが付いた製品は偽物です。ご注意ください。


WARRANTY CARD

落車交換プログラム
(対象 : ショーツ・タイツ /ジャージ・ジャケット)

購入日から3ヶ月以内に落車されてウェアが大きく破損した場合、定価の50%の金額で、同じ物を改めて購入することができます。
(グローブ、ウォーマー等、アクセサリー類は対象外となります)
ご購入販売店のレシートと製品に付属している保証カードが必要になります。
詳しくは、ご購入販売店にご相談ください。


修理プログラム
(対象 : ショーツ・タイツ /ジャージ・ジャケット)

ASSOS製品は長期にわたりご使用頂けるよう、修理プログラムをご用意しています。
販売店を通して修理が可能です。多くの場合無償で対応します。
修理はスイス本社に製品を送って行います。45日から60日(7月・8月・11月・12月はさらに1ヶ月程度かかる可能性がございます。)のお時間が掛かります。

ご使用中に問題が起きた場合、お気軽にご購入頂いた販売店にご相談ください。
(グローブ、ウォーマー等、アクセサリー類は対象外となります)
※ご購入販売店のレシートと製品に付属している保証カードが必要になります。

※修理不可能な場合もございます。
他の製品と同じようにASSOSのアパレルも自然に劣化します。ライディングスタイルやウェアの取り扱い方法によりますが、いつかは劣化してきます。それまでに、糸がほつれたら我々は修理しますし、転倒して破損したら修理できるかもしれません。
しかし最終的に素材が劣化した場合、修理はできません。


考えられる問題とその取扱い方法

生地の毛羽立ち
生地の毛羽立ちは自然には発生しません。こすれの結果として生じます。
★縫い目のあるサドルの使用は避けてください。
★シートポストの上部が露出しているサドルやクッションが貼られていないカーボンサドルは、使用しないでください。
★サドルバッグのベルクロ部分がショーツ、ニッカー、タイツの生地に接触しないように注意してください。 毛羽立ちを生じさせる可能性があり、こすれによる摩耗を引き起こします。 また、グローブ、バッグ、レインジャケットなどとは分けて洗濯してください。 繊細な生地を傷めてしまう、ベルクロのストラップ、ファスナーやバックルが接触しないようにしてください。
残念ながら当社はこれらが原因の損傷を、保証や修理いたしません。この問題は製造上の欠陥ではないからです。

ロゴの剥離
剥がれても問題ありません。製品を送っていただければ新しいロゴを取り付けます。 糸のほつれ ほつれても問題ありません。大概の場合は修理できます。

■生地の劣化
汗は生地の劣化の原因となります。これは人によりけりです。この劣化は細菌の発生によって起こります。パフォーマンスの特性上、ASSOSの素材はデリケートで最終的には劣化します。これを最小限にくい止めるために、ウェアをきれいな水ですすいだり、ライドのたびに洗濯することをすすめます。ビニール袋のような風通しの悪い環境に保管しないでください。これによるウェアの劣化は残念ながら修理はできません。

■パッドのインナーがサイドから露出する
足を動かすたびに、パッドの端の細かい糸にストレスがかかることを考慮して作られていますが、いつかはこういうことが起こりえます。問題ありません。これは修理できます。

■転倒による損傷
小さい損傷は修理できるかもしれません。技術的に可能であるならば修理いたします。

※修理ができない場合もあります。ご了承ください。

●保証・修理対応は、すべてご購入頂いた販売店を通じて行います。ご了承ください。