HOME » SPECIAL »元?BMXレーサー 土井 昭の3度目のSDA王滝100kmへの挑戦 VOL.2
元?BMXレーサー 土井 昭の3度目のSDA王滝100kmへの挑戦VOL.2



元?BMXレーサー 土井 昭の

SDA王滝100km 3度目の挑戦 VOL.2

関西シクロクロス参戦

9月の王滝が台風により変更になったため戦いの場は増田の提案で関西シクロクロスへ。
自分は初参戦、増田は2シーズン目。
こちらも手探りでトレーニングを開始し第2戦の紀の川で勝負!…のはずがC4は人数が多く2人がC4AとC4Bに分かれてしまった。
すると先にC4Aに出走した増田が2位に大差をつけて優勝!

SDA王滝100km

もちろん2人の戦いを知っている仲間たちは煽ってくる。
直接対決ではないが優勝以外は「負け」になってしまうので変なプレッシャーがかかる。

SDA王滝100km


しかし、ここはしっかり自分も2位に大差をつけて優勝!
プレッシャーから解放されBMXで全日本で優勝したときくらいに嬉しかったです!(笑)


SDA王滝100km

気持ち悪いくらいの偶然で2人同時にC3へ昇格。本当に何をしてもレベルが近い。(笑)

その後、ようやくC3で直接対決するが予想通り抜きつ抜かれつのレースを繰り広げた。
これがかなりキツイ!そして気付いたのが「増田にだけは勝つ!」という思いが強すぎて他の選手に抜かれても全く気にならない。
増田の位置だけしか興味が湧かず順位はどうでもいいと思ってしまっていたので次からは「C2に上がるぞ!」などの目標を持ちたいと思います。

SDA王滝100km

元BMXレーサーで現在日本のトップシクロクロッサーの1人である織田聖選手のお父さんが撮ってくれた写真がお気に入りです。自分の方が少し前を走っているのがポイント。(笑)



直接対決の結果は土井が2連勝したのち増田が3連勝し増田の勝ち越し。
このままでは終われないので舞台は再び王滝へ!

3回目の挑戦へ

シクロクロスでの負け越しの悔しさをモチベーションに王滝参戦を決意し3月に大阪で行われたサイクルモードの会場へと足を運んだ。

早速DIATECのブースへ向かい増田を探す。そして接客の合間を縫って増田をキャッチしプレゼントを渡した。
そのプレゼントとは「果たし状」


SDA王滝100km

もちろん書いたことがないのでスマホで調べ、せっせと作っていると横で見ていた妻に「アホやろ?(笑)」と笑われた。
面白かったらいいんです!男は多少くだらないことしてる方が楽しいんです!
他にもDIATECのスタッフ達を次々に勧誘。果たして何名が一緒に戦ってくれるのでしょうか?

次回からはレースの目標、そして目標を達成するための装備とトレーニングをお伝えしたいと思いますのでお楽しみに!

続く…