BRUNOが応援する「旅」 〜世界の自転車旅をサポート〜 若者よ旅に出よ!

多数の応募者から選ばれた旅人は...
20の大学生、溝口哲也さん!

先日、17日にダイアテック東京ショールームにて
BRUNO世界旅企画の壮行会が行われました。

溝口さんは本日8月24日にスペインに向けて出発!!

10月20日までの3か月間に、バルセロナからミラノ、ミュンヘン、ウィーン、フランクフルト、ロンドン、そしてパリへと5000qの距離を走る予定です。

今回のルートを選んだ理由として、ツールドフランスで見たことのあるコースや、スポットを実際に目で見てみたい…そんな言葉が印象的でした。
高校の時に自転車を買ってもらい、だんだんと遠くを目指すようになり、関東一周、そこから日本全国を自転車で旅するようになりました。そして、今度は世界へとフィールドを広げて、未知の海の向こうを旅してみたいという熱い気持ちをぶつけてくれ、審査員の皆さんの心を動かしました。
また、これまで旅先で撮影した写真も魅力的で選考のきっかけとなりました。

応募した時は19歳、20歳を迎えたばかりの溝口さんが若者を代表して、 自転車を使った旅に出発、どんな自転車旅になるのか楽しみです。 これから2カ月間、ぜひ応援をよろしくお願いします。



壮行会の模様

BRUNO BRUNO 各メディアさまにお集まり頂き、貴重なアドバイスを頂きました!


出発前レポート

溝口さんは本日8月24日にスペインに向けて出発!!

旅の意気込み  
いよいよ、人生初の自転車で世界旅行に出発します!今まで行ったことの無い地、未経験の言語や文化に不安もありますが、どんな旅行になるのだろうと胸を膨らませています。  
今回の旅行では、もちろん海外を自転車で旅するという初めての経験をするのですが、同時に旅を支援してくださるダイアテック様や応援して下さる方々がいて、初めて組織の一員として旅行をすることになります。 私の役割を果たせるよう、責任を持って旅行を完遂しようと思います。

そして、このような長旅をできる機会は非常に貴重なものなので、精一杯楽しんでこようと思います。きっと思いがけない出会いや困難、素晴らしい景色など沢山の出来事が私を待ち受けているはずです。これから体験する全てのことは、かけがえの無い経験であり財産になると信じて、様々なことに挑戦していきます。  
そのような用途として、自転車は私に最も適した道具だと考えています。自転車は自分の力で進むものです。逆に言えば自分の力でしか進むことはできません。
その点にこそ、私が自転車を選ぶ理由があります。どんなに山道が険しかろうと、嵐が吹き荒れようと自力で乗り越えるような経験は、自信に繋がり結果として私を成長させてくれます。
今までにも自分の力で走るからこそ、生まれる出会いや見える景色がありました。今回の旅行を通じて、そんな自転車の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたいと思っています。

BRUNO 使用バイクBRUNO 700C TOURと旅の装備 BRUNO バイクを組んで頂いたCYCLE SPORTのスタッフさんと

旅のコース

BRUNO

旅のルート全貌 と バルセロナスタート後のルート

さて、今回の旅行では西ヨーロッパを半時計回りに走行するルートを計画しました。スペインのバルセロナからフランスのパリを目指します。赤色の線が自転車で走行するルートになり、青色の線の部分は電車での輪行を考えています。
このルートにはツール・ド・フランスなどの自転車レースの名所や歴史的建造物など、私がヨーロッパについて調べていく中で興味を持った場所を組み込んであります。前半はピレネー山脈やアルプス山脈などの山岳ルートになり、後半はドーバー海峡などの海路を含む比較的平坦なルートとなっています。  

早速、旅行のスタート地点であるバルセロナに向かうことになりますが、そこでは有名なサグラダ・ファミリアや中世の町並みを見てみたいと思います。 そこからは、旅行開始早々ですが、ピレネー山脈を越えるためひたすら山を登り、今年のツール・ド・フランスで最も標高の高い場所である、アンヴァリラ峠(2,408m)を目指します。フランスへ入ると、次にカルカッソンヌという歴史的な要塞都市へ向かいます。非常にかっこいい場所だそうなので楽しみです。
そして、再び地中海に戻ってくる形になり、イタリア方面へと進んでいきます。

BRUNO BRUNO BRUNO BRUNO BRUNO BRUNO

各ポータルサイトでも壮行会の様子をご紹介頂いています

cyclowired cyclist cycle sports.jp LIFECYCLES

監修

ルーカス B.B 氏
地上で読む機内誌
PAPERSKY 編集長
ルーカス B.B 氏
山下 晃和 氏
旅するファッションモデル
山下 晃和 氏
松田 吉弘 氏
サイクルスポット
松田 吉弘 氏

協賛

サイクルスポット BROOKS PEdal ED
BRUNO世界旅応援モデル