HOME » SPECIAL » ASSOSアンバサダー 小野康太郎のヨーロッパレポート VOL.6
ASSOSアンバサダー 小野康太郎のヨーロッパレースレポート

ASSOSアンバサダー
小野康太郎のヨーロッパレポート
VOL.6
5月8日〜5月14日


5月8日
休息日

  休息日。アソスの新製品のオフィシャルの撮影があるということで、見学に招待してもらった。
アソス本社に一番近くに住むニコラスの家にレースの後泊めさせてもらい、翌朝アソス本社へ向かった。

ASSOS
スイス・ベリンツォナ周辺の山奥に到着し、太陽が出るのを待つ。
ASSOS
バンの後ろにカメラマン二人体制で撮影。
ASSOS
ドローンを使い撮影。 ASSOSロゴ付!
ASSOS
バンの後ろにカメラマン二人体制で撮影。

今回はアソスの新製品の撮影を見学する貴重な体験ができて良かった。
新製品、このプロモーション映像が公開されるのが楽しみだ。

5月9日
トレーニング

 この日は以前も紹介した他チームのミカエルとトレーニングへ行き、それぞれメニューをこなした

ASSOS

 実はミカエル、今年チームメイトになるはずだった。しかし色々事情がありそのチームが消滅してしまい、結局別々のチームで走ることになった。イタリアのチーム事情について後に説明しようと思う。 夕飯の後に、ガッララーテの街の中を時々散歩する。

ASSOS

5月10日
トレーニング後にASSOS本社へ

 4時間のトレーニングを行い、帰り際にアソス社に立ち寄った。そして、マーカスさんからサポート製品を受け取った。
そのうちの一つ、レッグウォーマーを紹介したい。
いままで使ってきたものとは違いがある。まず外側と内側でカット長さが異なる。写真右が外側、左が内側。

ASSOS

外側は尻のくぼみまで、内側はペダリングの邪魔にならない位置、前から見るとVの字型に切られており立体的になっている。これにより足全体を温められる。

ASSOS

 次に前側と後側の違いがある。前面は裏側がフリース生地になっており、保温性が高い上通気性も良い。後面は膝の裏まで伸縮性の高い生地でできており反射材がついている、ふくらはぎの形にフィットし、ペダリング時の膝の屈伸がしやすくなっている。

といった感じで使用感は非常に履き心地が良くライダーの、ぜひお勧めしたいモデル。
これから夏に向かい出番が減ってくるが、早朝や峠の下り、まだまだ寒い日はあり必需品だ。

5月11日
新しい自転車を受け取る

 監督から自分の新しい自転車が用意されたと連絡が入ったので、午前中に練習を終え、午後は電車を使いメンドリシオに自転車を受け取りに行った。
 場所にもよるが、メンドリシオやアソス社のあるスタビオへのガッララーテから電車でのアクセスは良くない。一度ミラノまで出なければならなく遠回りなので自転車で行ったほうが近くて早い。
無事自転車を受け取れた。そのまま電車で、新しい自転車のポジションと新しいインソールを受け取りに、スイス・ロカルノのエルゴモーション友永さんとところへ行った。この日は友永さんのお宅にお邪魔した。

ASSOS

5月12日
インソールが完成

 3週間前に作りに行ったインソールができあがった。これはすべて友永さんの手作りでできている。このインソールをミリ単位で調整していき、シューズに合わせていく。1年前初めて友永さんのインソールを使った時は、ペダリングに無駄がなくなり、身体がかなり良くなったので驚いた。そして新しい自転車のポジションのテストを行った。
翌日はスイスでレースなので、この日もお家にお世話になった。友永さんには感謝してもしきれない。この恩は結果で返したい。

ASSOS
今シーズン使用する ASSOS CYCLING SLIPPER G1にエルゴモーションのインソールを装着

5月13日
GP Luzern
距離122km スタート13:00

  この日はスイス、ルツェルンでレース。朝、友永さんにメンドリシオまで送ってもらい、チームに合流した。
スイスカップというシリーズ戦の一戦のGP Luzern。ワールドサイクリングセンターやフランスのコンチネンタルチームも来ていた。コースも一周5kmの厳しいコースを21周。スタートから身体がきつく中盤に入る前に集団から遅れた。このレースに向け万全な状態を作ることができなかったのは否めない。今後改善しかなければならない。

ASSOS ASSOS ASSOS
前から3人目が私

5月14日
ASSOSライドに参加

ルガーノのASSOSブティック主催のファンライドに参加した。
ルガーノから3時間のライドということで、自分は5時間のトレーニングを兼ねて、ヴァレーゼまで電車を使い、自走でルガーノに向かった。アソスショップへ到着すると、17名のアソス好きのサイクリストが集まっていた。
ルガーノ湖の畔をスタートし、山を1つ超えるコース。天候にも恵まれ、絶好のサイクリング日和だった。帰りもヴァレーゼまで自走をして帰宅した。 ルガーノまでは自宅から2時間弱の距離だったので少々早起きだったが、このアソスライドを楽しむことができた。

ASSOS
ルガーノのASSOSブティックでは毎週日曜日にライドイベントを開催している
ASSOS ASSOS ASSOS ASSOS

■チームのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/VeloClubMendrisio/

■小野康太郎のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/小野康太郎

OTHER REPORT
ASSOS
VOL.1
渡欧から
第2戦 Giro della Provincia di Biella
ASSOS
VOL.2
イタリアでの
生活がスタート!
ASSOS
VOL.3
イタリアナンバーワンの
U23のレースへ参戦
ASSOS
VOL.4
イタリア・フランスでの4連戦で調子は上向きに
ASSOS
VOL.5
マペイ・スポーツ・センターでメディカルチェック
ASSOS
VOL.6
ASOSSブティックルガーノ主催のファンライドに参加

ASSOS
VOL.7
スイス国内2連戦!

ASSOS
VOL.8
帰国まで2週間、全日本選手権へ向けて調子は上向きに