HOME » SPECIAL » ABUSへの道 フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅 DAY2
ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅



ダイアテックスタッフ 赤松の

ABUSへの道
フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅
DAY2 ライドスタート!

スタート地点のホテル前にて。
ロードバイクで、トレーラーを引くスタイルでハーゲンを目指します。
昨晩のディナーで3食こなしてしまったので、今日のディナーに向けて消化を進めます。

ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

マイン川沿いにシュパイを目指す

マイン川沿に走り本日の宿のある町シュパイを目指します。 朝の8時でジョギングにウォーキング、通勤の自転車の方とすれ違いながら日本とは違う空気と町並みを感じます。

ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

自転車道が整備されており非常に快適。

ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

マイン川とライン川の合流点まで来ました。
鉄橋ですが真横には鉄道が走っておりました。

ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

途中道路沿いにチューブの自販機がありました。
お世話になりたくないですが、日本では見たことないです。
コレがあるだけで心強いです。


ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

昼食はフランクフルトの駅で買っておいたパンをお気に入りのアップルソーダで...。

ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

ドイツには古い建物が多い...。
ライン川にはたくさんの城がありました。
城を見つけてはテンションが上がる。
これまで気付きませんでしたが、、、私は城好きかもしれません。

ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

ライン川は船の交通量が多い。
常時船が行き交っておりましたが、写真の岩はローレライ伝説の元になったとされる場所。
船員達が歌声で操船を誤り沈没するお話だそうです。

ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅 ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅



シュパイ到着

100キロを超えて疲労と....
いや、お尻の痛みに限界を感じながら目的地の標識を見つけ先を急ぎます。
すでに18時を過ぎておりますが、まだまだ15時頃の様な明るさです。


ようやくシュパイに到着。
ホテルが分からず街中をウロウロしましたが、非常に美しい街でした。



ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

チェックイン時に自転車を部屋に持ち込みたいとお願いしたところ、シャッター付きのガレージに保管してくれました。感謝。

そして、楽しみなディナータイム。 今晩はホテルで夕食です。
「本日のメニュー」と支配人が笑いながらさしだしてくれたのは パスポート… チェックインの際に自転車の事を心配してカウンターにパスポートを置き忘れている日本人… (その後朝食とチェックアウトの際にも笑いながらパスポート持ってるかといじられる)

気をとりなおして、 オーダーの際ソーセージが欲しいと言うも上手く伝わらず…
渡されたメニューのドイツ語は一切読めず… 出てきたのはコース料理(笑)

ROAD TO ABUS フランクフルト〜ハーゲン 300kmの旅

非常に美味しく頂きましたが、ソーセージはお預けでした....。
9時間43分124km走行してライド1日目を終えます。