MUC-OFF

NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT KIT
¥1,790+tax

STEP 2 PROTECT


ラテックスベースの高性能タイヤシーラントキット

MUC-OFFがトップダウンヒラーやプロロードチームと共同開発したラテックスベースの高性能タイヤシーラント。
最先端のマイクロファイバー分子がタイヤの穴や裂け目を高密度で埋め、瞬間的に強力なシールを形成。
非腐食性で、水でカンタンに洗い流せます。

このKITには、140mlシーラントの他に
●15ml 計量スプーン
● フレンチ/アメリカンバルブ用バルブコア抜きツール
●ツール固定用OリングX2
● エア漏れチェック用UVライト
が付属。

パウチの注ぎ口は、フレンチバルブ対応。

MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT
  • MUC-OFF NO PUNCTURE HASSLE TUBELESS SEALANT

特 徴
ダウンヒル/エンデューロ/ロードまで幅広く対応
最大6mmまでの亀裂や穴を塞ぎます
空気が抜けやすいチューブレスレディタイヤやリムの隙間をシールします
穏やかな気候で最大6ヶ月持続 (高温の場合必ずシーラントの量を定期的に確認してください)
大きな穴や亀裂を埋める最先端のマイクロファイバー分子を配合
パンクによるシーラントの漏れを見つけることのできるUVライトが付属
非腐食性で水洗いが簡単
アンモニアフリー
CO2対応
タイヤ1本あたりの最小使用量 (保護力アップのため最大30ml追加可能)
ROAD : 30-45ml (スプーン2〜3杯)
26" MTB & 27.5": 60-75ml (スプーン4 〜5杯)
Cross 700c: 60-75ml (スプーン4〜5杯)
29" MTB: 105ml-140ml (スプーン7杯またはパウチ140ml 1袋すべて)
Downhill: 120-140ml (スプーン8杯またはパウチ140ml 1袋すべて)

*35度を超える気温の場合、必要に応じて追加してください。

ご使用方法 140ml パウチ
STEP1 : 使用前にパウチをしっかり振ってください。
STEP2: 可能であれば、自転車を作業台に置きます。
STEP3: 付属の工具を使って、フレンチバルブのコアを取り外します
(取り外しできないバルブコアの場合は、タイヤを取り外して計量カップを使用してシーラントを入れ、再度取り付けます)。
STEP4: バルブを12時の位置にした状態で、自転車のノンドライブサイドから、ポーチをバルブの上に押し混み、その後バルブを6時の位置まで回転させます。
STEP5: 使用するタイヤの適合量を注入します。
パウチ裏の計測ラインを参考にパウチを折りたたみ、製造元の推奨に従ってバルブコアを取り付けタイヤに空気を入れます。
STEP6: ホイールを繰り返し回転させ、左右に振ってください。これで走行可能となります。
バルブコア抜きツールは付属のOリングを使用してバルブに追加でき、紛失せず必要なときにいつでも使用できます。
7: タイヤシーラントの量を定期的にチェックし、必要に応じて補充してください。

※注意
■お子様の手の届かない場所で保管してください。

バルブコア抜きツール の使用方法
STEP1 : フレンチまたはアメリカンバルブからプラスチック製ダストキャップを外します。
STEP2 : 取り外し可能なバルブコアがあることを確認します(すべてのPrestaバルブコアが取り外し可能ではありません)。 バルブコアの上部のネジ部分に2つの平らな側面がある場合は、取り外し可能です。
STEP3: フレンチバルブのバルブコアを取り外す場合
楕円形(A)の穴をバルブの上部にあけて平らな端をそろえます。カチッと音がして所定の位置に収まります。 コアが緩むまで、このネジを反時計回りに回して緩めます。
STEP4: アメリカンバルブの場合
ツールの2つの先端(C)を使用してバルブの内側に挿入し、コアが緩むまで反時計回りに緩めます。
STEP5: コア抜きされたバルブからシーラントを充填した後、必ずバルブコアをバルブに再挿入し、時計回りに回して締め付けます。
STEP6: 使用後は、バルブコア取り外しツールをバルブに取り付けて保管することができます。
Oリングを1つバルブの上に置き、最後までスライドさせてから、ツールをバルブに差し込み(B)、リングの上にスライドさせます。 上部にもう一つのOリングを取り付け、しっかりと固定されるようにツールに向かってしっかりと押し下げます。

VALVE CORE REMOVEL TOOL