ASSOS

T.milleShorts_s7
REGULAR FIT
¥18,600+tax

T.neoProがマイナーチェンジ!
ディリーユースコンフォート
S7ショーツ。

従来のT.neoProショーツのウェスト部分を1cm広げコンフォートフィットとして生まれ変わった、エントリー&デイリーユースショーツ。
頻繁に乗るライダー向けで、毎日の通勤やヤングライダー、熱心な初心者ライダーには最適です。ASSOSの快適性の世界への第一歩としておすすめするショーツです。軽量、高いパフォーマンスを提供します。
このエントリーモデルのショーツは魅力的な価格で、オールラウンドに使える定番といえます。これには、上位モデルと全く同じ素材と技術を使っていますが、よりシンプルに最小限にとどめ、幅広い用途に十分通用するようになっています。

men lady
ASSOS T.milleShorts_s7
ASSOS T.milleShorts_s7
ASSOS T.milleShorts_s7
ASSOS T.milleShorts_s7
ASSOS T.milleShorts_s7
ASSOS T.milleShorts_s7
  • ASSOS T.milleShorts_s7
  • ASSOS T.milleShorts_s7
  • ASSOS T.milleShorts_s7
  • ASSOS T.milleShorts_s7
  • ASSOS T.milleShorts_s7
  • ASSOS T.milleShorts_s7

  • SIZING
  • 特徴
  • S7 SHORTS
  • SIZING
  • AEPD

SIZE XS, S, M, L, XL, XLG, XIR
COLOR blackSeries
OUTFIT CLIMARANGE SUMMER
フィット コンフォートフィット
推奨使用温度帯 25℃〜
メインテキスタイル Type.439
UVカット UPF 50+
WEIGHT 169g
素材 74% PA, 18% EA, 8% PL

ASSOS S7 SHORTSの特徴

伝説となっているASSOSの優れた快適性を追求したサイクリングショーツの次世代製品。
これらは今までASSOSが作ってきた中で最も進んだ、最も快適はサイクリングショーツとなっています。

Best in class
  • GOLDENGATE

    GOLDENGATE

    S7以前、サイクリングショーツのパッドはすべて周りを固定(縫製または貼り付けによって)されていました。
    GoldenGateは「両脚の間」の部分で縫い目は無くなり、もっとも敏感な部分で自由な3次元的動きを可能にしました。
    縫い目がないということは、摩擦を減らす−もはや存在しないことになります。
  • Y7 frame carrier bibTech

    Y7 frame carrier bibTech

    これは今までのショーツのようにスパンデックス製の伝統的なビブ構造ではなく、全くシワにならず常に身体に沿い、背中/お腹にしっかりと固定されるY型システムの構造です。この構造によりパッドとお尻がズレて擦れることなく一体になって動くことが可能になりました。

  • BibStabilizer

    Front bib

    フロント側のサスペンダーは、しなやかなシームレス構造で、今までのビブショーツと異なり呼吸の障害にならないよう腹部を大きく避けサイド側に取付けられています。姿勢変化にぴったりと追随し、ビブショーツであることを忘れてしまうほど快適な履き心地です。

  • AeroPatterningFenomeno1

    AeroPatterningFenomeno1

    独特な最小限のパターンと極限まで縫い目を減らしたデザインは、2012年ロンドンオリンピックでスイスチームが使用したエアロ−クロノスーツFENOMENO用に行った、風洞テストの結果生まれました。Mod. Dep、特許は出願中。これほどまでに縫い目の少ない構造のサイクリングショーツは今までありませんでした。
  • SuperFlat grippers

    SuperFlat grippers

    独自に開発した伸縮性のレッググリッパー。超薄型で、不必要に圧迫しないでしっかりと脚にパンツが固定されるよう、理想的な伸縮で調節してくれます。
  • MemoryFoam

    MemoryFoam

    S2世代で、ASSOSは初めて振動吸収フォームパッドに"memory foam"技術を取り入れました。これは力が解放されるとすぐにフォームは元の形に戻るというものです。そのため、サドル上で体重移動してペダルポジションが変わるたびに、フォームが"隙間を埋める"のです。
  • ASSOS waffle

    ASSOS waffle

    肌に触れるパッドの3層構造繊維というASSOSのソリューション。最初の採用はS5で、S7用にさらに改良しました。真ん中の層に一枚のライナーフォームを使う代わりに、S7では穴をあけたフォームを入れました。その結果軽量になり通気性がよくなりました。

4つの新しいラインナップの意味

ASSOSのユーザーは頻繁にバイクに乗り、サイクリングが生活の一部のような人であることがわかっています。この事実を基に、S7は1つのプラットフォームで4つのモデルを開発しました。
それぞれが固有の用途向きですが、すべてのASSOSライダーに使ってもらえるものです。

実際、頻繁にライディングを繰り返すASSOSライダーたちには4つすべて必要なのです!
ASSOSWerksmannschaft(ASSOSのファクトリーテストチーム)は、それぞれの用途範囲でショーツを使いこなしました。これはそれぞれが特定のサイクリングにより最適であるというショーツなのです。各モデルの違いは明らかで、より用途固有となっています。
そういったライダーは、複数のショーツが必要ですが、高価なT.Campionissimoをいくつも持つ理由などないのです。
なぜか?それはシャンペンやフォアグラ、キャビアが毎日必要でないのと同じです。皆さんは当社のファクトリーチームのように毎日乗るかもしれませんが、ある日は重要なレースに出て、次の日は友人と楽しくライドということもあります。それぞれの要求に合ったそれぞれのショーツが必要なのです。

ASSOS SHORTS LINEUP

ASSOS LAYERING SYSTEM のヒント

夏向きのサイクリングショーツです。
ニーウォーマーやレッグウォーマーと組み合わせることで春から秋口まで使用でき、より幅広い外気温に対応します。

AEPD Advanced Ergonomic Pattern Design

ASSOSウェアは、ライディングポジションに合わせて設計、製作されています。
バイクに乗っているときに圧力をかけることなく体を保護できるよう、体に沿って形成されています。
店頭でご試着される際には、必ずライディングポジションをとってみて、いかにASSOSが体に"ぴったり"合うか感じてください。ASSOSは真っ直ぐ立っているときは、引っ張られるため全く快適ではありません。
これが正しいフィット感です。ASSOSの技術を施したウェアは他の運動に使用するには不向きです。

適正なサイズをお求めにならないと(大きすぎたり小さすぎたりした場合)、快適性、パフォーマンス、持ちの良さに影響があります。ウェアが大きすぎると、皮膚の刺激を引き起こし(ウェアが動くので摩擦が生じる)、体を十分にドライに保てないでしょう。
ウェアが小さすぎると、縫製部や生地に過度のストレスがかかり、生地の毛羽立ちや劣化の原因となってしまいます。
今までASSOSを着たことがない方はぜひASSOS販売店に来店いただき、購入の前に適正なサイズを確かめることをお勧めします。

AEPD