ASSOS

LL.HABUTIGHTS_S7
EARLY WINTER
¥44,600+tax

COLOR

blackSeries
3/3 Winter

暖かい地域のユーザーにぴったりのアーリーウィンターロングタイツ

薄手で暖かく、非常に動きやすいウィンターシーズンでも運動量の多い方におすすめのS7世代ロングタイツ。
T.tiburuショーツと同様の撥水加工を施したRX ミディアム素材をメインファブリックに採用。重要な膝部分はダブルレイヤー構造になっています。
風を受けない膝裏部分には薄手のRXライト素材を使用、優れたフィット感と通気性をアップ。
パットにはゴールデンゲートを装備したレース向けS7エキップパッドを採用。

What is it? – すべてが新しい、最先端のEarly Winter タイツである。S7 プラットフォームに基づいたこのタイツは、新次元の性能を提供するよう、最新のものとなっている。

使用方法 - 寒さに対し、優れた保護性を示すので、秋や春と冬用アイテムの間を埋める優れたアイテムです。暖かく、かつ通気性があるため、体温を常に理想の温度に保つことができます。比較的暖かい地域でのライドや冬季でも運動量の多い走りをするライダーにおすすめです。

men lady
ASSOS LL.habuTights_s7
ASSOS LL.habuTights_s7
ASSOS LL.habuTights_s7
ASSOS LL.habuTights_s7
ASSOS LL.habuTights_s7
  • ASSOS LL.habuTights_s7
  • ASSOS LL.habuTights_s7
  • ASSOS LL.habuTights_s7
  • ASSOS LL.habuTights_s7
  • ASSOS LL.habuTights_s7

  • SIZING
  • ALS
  • ALS
  • AEPD

SIZE XS, S, M, L, XL, XLG, TIR
COLOR blockBlack
OUTFIT CLIMARANGE EARLY WINTER
フィット レギュラーフィット
推奨使用温度帯 6℃〜14℃
メインテキスタイル RX Medium
素材 61% PA, 21% PES, 18% EA
パターン 7 textiles – 12 patterns – 11 components
パッド エキップS7 ゴールデンゲート

技術製法

S7 ショーツに基づいたこのタイツは、その最先端のデザインと快適性によるメリットのすべてを、フルレングスの脚部で提供する。実力を発揮し、暖かく過ごせるよう、保温素材を考え抜いて配置して作製したことで、格別な快適性がこのウインタータイツで実現されている。


構造

T.tiburuShorts_S7やTK.tiburuKnickerの両方に見られる特徴の多くを用いており、重要な部位には最適な素材が使われている。

WR処理が施されたRX Medium Fabric -保温性がさらに向上するよう、RX Medium素材を重要な部位の至るところに採用している。WR処理は道からの水しぶきや小雨を跳ね返す助けをするが、タイツは防水ではない。

アナトミカリー(解剖学に基づく)カット - タイツのループをすべて廃したのは、W15の新たな特徴である。なぜか? この方がさらに快適となることが分かったからである。脚の上でずれないようにするため、S7 ショーツにも使われている伸縮素材を用いており、これは気づかないほど快適な素材である。

ループフリーの足首部 – 成功を収めたS7 ショーツをベースに、W15 タイツは開発されている。長距離向けタイツとして、チェントインサートを搭載させ、S7の格別な快適性によるメリットを与えた。

膝部はRX Mediumのダブルレイヤー構造 – 寒い気温での走行中、膝は風や寒さに晒される部位である。この部位に最高の保温性を与えるため、RX Medium素材を二重にした。

一体型パッドプロテクション (IPP) - これはショーツ前面に採用されている、特許出願中の技術である。インサートを生地に直接縫い込む代わりに、これはパネルの端まで続いている。これにより、前面に縫い目を持たずに、保護機能のあるレイヤーが提供できるようになった - 完璧な快適性に、さらに近づいたのだ!

blasenSchutz - 2010年のs5 ウインタータイツで初めて採用された機能であり、寒い天候でのライドをさらに快適にして実証されてきた。ストラタゴン防風生地のパネルをショーツの股と腹部の間に挿入することで、この寒さに敏感な部位を風による冷えから守り、寒い日のライドでのトイレ休憩を減らす。

バックポケット -このタイツと併せて着るウエアに究極の適応性を与えるため、このタイツのバックビブに小さなポケットを取り付けたので、ここに貴重品を入れられる。これはW15の新機能であり、Early Winter climaRangeにさらなる適応性を与えるものである。

リフレクター -冬の初めは日が短い。走行中に周囲から確実に視認されるため、二つの大きな反射ストライプをタイツに配備した。

ゴールデンゲート -S7と言えば、Royal Comfort gameChanger 技術であり、すべての快適性はこのインサートがもたらしている。ショーツと同様、このニッカーもエキップS7 ショーツに見られるインサートと同じものを採用している。これはつまり、このプラットフォームからもたらされるゴールデンゲートや記憶フォーム、そして解剖学に沿ったカットなどの特徴の優れた快適性が存在することを意味するので、気温が低くなると、サマーショーツの快適性と同じ革命が得られるのである。

主な特徴

■WR(撥水処理を施したRX Medium生地
■膝部の二重のRX Medium 生地が保温性を向上
■脚裏側のアナトミカリーカット
■ループフリー構造
■バックポケット
■一体型パッドプロテクション
■blasenSchutz
■一体型パッドプロテクション(IPP)
■ゴールデンゲート付きエキップパッド
■足首の大型リフレクター

結論

適応性があり、暖かく快適なこのタイツは、高度な製法の新世代アーリーウィンタータイツであり、組み合わせの選択肢は多岐にわたる。S7 インサートに基づいているので、このタイツは新次元の快適性を提供する。インサートの有無が選べるので、初冬での他の運動時にも、このタイツの性能と快適性が得られる。

ASSOS LAYERING SYSTEM のヒント

やや暖かい日には、ロングスリーブのskinFoil、falkenZahnあるいはシェルと組み合わせよう。あるいは、気温が下がれば、Habu ジャケットと組み合わせるのも良い。このタイツは万能であり、Early Winter climaRangeから他のアイテムと組み合わせることで、どんなライドにも完璧となるウエア一式を揃えることができる。

AEPD Advanced Ergonomic Pattern Design

ASSOSウェアは、ライディングポジションに合わせて設計、製作されています。
バイクに乗っているときに圧力をかけることなく体を保護できるよう、体に沿って形成されています。
店頭でご試着される際には、必ずライディングポジションをとってみて、いかにASSOSが体に"ぴったり"合うか感じてください。ASSOSは真っ直ぐ立っているときは、引っ張られるため全く快適ではありません。
これが正しいフィット感です。ASSOSの技術を施したウェアは他の運動に使用するには不向きです。

適正なサイズをお求めにならないと(大きすぎたり小さすぎたりした場合)、快適性、パフォーマンス、持ちの良さに影響があります。ウェアが大きすぎると、皮膚の刺激を引き起こし(ウェアが動くので摩擦が生じる)、体を十分にドライに保てないでしょう。
ウェアが小さすぎると、縫製部や生地に過度のストレスがかかり、生地の毛羽立ちや劣化の原因となってしまいます。
今までASSOSを着たことがない方はぜひASSOS販売店に来店いただき、購入の前に適正なサイズを確かめることをお勧めします。

AEPD